Track.03z4wm!^sr4^


 
 イッキ:やぁ~みな、今日も集まってくれたんだね?ありがとう。まずは、大きいな声で挨拶をしようか?こんにちわ~うん、聞こえたよ、みなの心の声が。今日はみなの大好きな執事戦隊ジェントルマンが来てくれることになってるんだ。大きいな声で応援してね~
大家好呀,今天也是為了我們聚在一起、真的非常的感謝各位,首先呢!!就用大聲的聲音來打招呼吧!! 聽到了哦,各位的心聲。。今天是大家最喜歡的執事戰隊到場、讓我們大聲熱列的歡迎他們吧//




A Z+D8o/h

ウキョウ:ひっっっっっっっ!おほほほほほ!おっと!待ちやがれてめら
呼呼呼!!!!!哈哈哈!!!!! 給我等著瞧呀,你們這幫混帳傢伙。。
(他出場笑聲超白痴的。。)

イッキ:おう!おまえは!死神ウキョウ!
歐,你是死神ウキョウ。。

ウキョウ:うぅぅぅ、死神とか呼ぶな!あのなぁ、お前らいつも俺のこと、怪しいだの、死神みたいだの、好き勝手に言いやがるが、俺実はそうなに手出してねいだぞ
可恨呀!!!別叫我死神!!! 我說呀,你自這幫傢伙一直在背後隨便說我可疑啦、像死神一樣啦、我可是沒有一直隨便伸出魔爪的。。


イッキ:そうなにしてないって、たまにはしているでことじゃないか!
沒有一直隨便伸出魔爪、那就是偶爾有做不是嗎?

ウキョウ:ひくっ!うるせいよ!てめら!なにを笑ってやがる!俺の姿がおかしいか!常連客のくせに、何故こんな所でヒーローの敵役をやってるだと思う?可笑しいだろ!そうだろ、思う存分笑いやがれ!俺はなぁ!ヒーローの仲間に入りたかった、だけど、だけどなぁ、服に色が付いてないとかいうそれだけのことで、こんな役にされたんだ!仲間外れなんだよ!いいや!このステージだけじゃない、てめら知らないかもしれないが、俺はいつも爪弾き者だよ!俺は俺わりに頑張ってるのにさぁ、仲間扱いしてもらえることなんてめったにない、出番だてほとんどない、俺がどんだけ寂しい思いをしてるか!お前らに分かるのか! h\ @J*A
吵死了!!!! 你們這幾個兔崽子、是在笑什麼呀!! 我有那麼可笑嗎? 
明明是常客的身份、為何要在這種地方演英雄戰隊的敵人呀!!!
很奇怪吧!你們就笑吧!盡情的笑吧、我呀,一直很想加入當上英雄戰隊的一員、
但是、但是。。居然就因為衣服不顯色的這種可笑理由、就不得不演敵人的角色、
我是被排擠的一員!! 好呀,不僅是這個舞台、我就是一個被嫌棄的人、
明明我也很努力、但是從來就沒被當成同伴、也沒有我出場的份!!!
你們知道我有多寂莫嗎??你們根本就不懂。。

イッキ:止めるんだ、死神ウキョウ
別在說了,死神ウキョウ

ウキョウ:うるせい!まだ言い足りねいよ!
混帳,還沒說夠呢!!!

イッキ:これ以上の愚痴は聞いていられない、さぁ、みな、大きいな声でジェントルマンを呼ぶだ!いいね?せーのっ!ジェントルマン!
這麼無聊的話我們可不想在聽下去了、大家用最大的聲音熱情的呼喊紳士戰隊出場。。好嗎!!! 預備。。

トーマ:そこまでだ!
就到此為止了。。

ケント:みな、もう大丈夫だぞ
各位,巳經沒事了。。

シン:つーか、ウキョウさん、マジで仲間外れにしてすみません、人格変わるくらい辛かったですね?
話說,、ウキョウ桑很抱歉把你排除在外、搞的讓你難過到人格分裂 。。?

ウキョウ:くっ!やかましい!今更同情してもらっても遅いだよ!
可惡!! 吵死了、事到如今說同情什麼的未勉太遲了吧!!!

トーマ:こうなったら、倒すしかないな!
這樣的話只能將你打倒了。。





 ao"^ lJ

シン:こうなったらって。。。おまえ最初から倒す気満々だっただろ?
什麼叫這樣的話。。你最初一開始就一副想立刻消滅他的樣子吧!!!

イッキ:ジェントルマン、仲間割れしてないで、助けて!!!
紳士戰隊們別鬧內哄呀!!!快點幫助大家吧!!!

トーマ:よし!みな行くぞ~!
好!! 各位上吧!!

シン:はぁ。。。分かったよ、とにかく目出したくない、ジェントルレッド
%
我知道了、總之就是不想露眼的 紳士紅參上!!!

トーマ:シンの補佐をするのが俺の使命、ジェントルイェロー
補佐shin是我的使命 紳士黃 參上!!

ケント:私は公式だけを教え込む現在の数学教育に大きいな疑問を抱いている、
数学というものはもっと奥深く、楽しい学問であり、それを幼少の頃から自観させることが、
長い目では、この国の国力向上。。。

>我對目前使用公式解題的數學教學懷抱著強烈的疑問、
數學這種東西是更深奥、更有趣的學問呀。。
若從小就喜歡數學、以長遠的眼光來看、也能提生這個國家的國力。。。


イッキ:以下略、ジェントルグリーンさんでした。はい、3人揃って
以下省略、他是紳士綠哦!!! 好了三人一起。。
(ikki不想聽kient廢話一堆。。)


?

皆:執事戦隊ジェントルマン、参上!
執事戰隊紳士、參上

シン:ちょっと、何なんですか、今の花火、死にますよこれ
等等,那是什麼,剛的煙火會鬧出人命的吧!!

ウキョウ:ふっ、気にすんな。俺の経験上、このくらいの花火じゃ死にやしねい!
別在意呀,以我的經驗來看,這點煙火是死不了人的。。

シン:いや、死らなきゃそれでいいもんじゃないですし
不!!!這不是死不死的問題吧!

ウキョウ:そうなことより、行くぜ!
廢話到此為止、接招!!!

シン:。。。やるしかないか
只能硬拼了。。

ウキョウ:やるな!
不錯嘛!!!

トーマ:今度俺が相手だ!
這次由我來當你的對手!!!

ウキョウ:そうはいくか!食らえ!“めたみの魔球”
我怎麼可能會敗在你手上、吃我的めたみ的魔球
(到底是啥挖哥絕招呀????)

シン:いやいやいや、まずいでしょうこの花火
不不不!!! 那個煙火很不妙呢!!!!

ケント:まぁ、いいだろ、客が盛り上がってるようだ
嘛,沒關系吧,客人似乎很盡興呢。。

シン:客の盛り上がるより、命の心配をしましょうよ!
比起讓客人盡興、應該要先擔心自已的性命吧!!

ウキョウ:はははは、どうした、ジェントルマン、来ないなら、こっちから行くぞ?
見よ!長年の寂しさが集まった“孤独のうねり”
哈哈哈!!!如何、紳士戰隊們、不過來的話、我這邊可要發動攻擊囉!!! 
等著瞧,我那長年用寂莫聚集的狐獨怨恨,


シン:まずいです、まずいですってこれは!
慘了慘了!!! 這個是。。


トーマ:あれ?これって、もしかしてキッチンのガスに引火した?
疑!! 這個、莫非是會點然廚房的瓦斯?

ケント:うん、そのようだな
好像是這樣沒錯。。

イッキ:わぁ、それでちょっと大ピンチだよね?お客様、みな、逃げて
哇!!!這個是個很大的危機呀!!!! 客人們,大家快逃呀!!!!!

シン:だから最初からまずいって言ってんのに
所以說我一開始就說很不妙了嘛!!!!

トーマ:あ?崩れる?伏せる!
要爆炸啦!!!!! 快趴下!!!!

皆:わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~
哇哇哇哇!!!!!

イッキ:え?そっか、受ければいいてもんでもはいだね、勉強になったよ
還真是不能隨便接受別人的提議呢!!! 真是上了一課。。

シン:当ったり前でしょう!
這是當然的吧!!!

ウキョウ:あ、やばい!俺、また暴走した?したよね。。。ごめん、ほんとごめんね!
阿!!糟了!!! 我又失控了、。。慘了:。抱歉真的非常抱歉!!!

皆:はぁ。。




トーマ:次回やる時は、ウキョウを外れましょうね?
下次還是別找ウキョウ桑吧!!!

ケント:だな
沒錯!!!

ウキョウ:あ、ごめん、反省してるから、それだけは、それだけは勘弁して、仲間外れにしないで!
對不起!!!巳經在反省中了、請原諒我吧!!!不要把我排除在外呀!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


不負責任感想:

整體聽完整個狂笑!!!! ikki好腹黑哦,kinet個性好認真又很直、被ikki玩弄股掌間也不自知!!!
shin好可愛呀!!不想演紅色戰士、女主角還被當成人質、被ikk威脅要建議店長弄成俏護士咖啡廳
偷拍狂絕對是ウキョウ吧!!!!很難想像會做出這種下流事情!!!toma輕爽到讓人覺得太輕浮!!
共三軌!!在加上被無名系統搞的。。重寫好多次
。。

Yuna 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()